忍者ブログ
* admin *
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かえでと大神は揃って二階のサロンへと向かっていた。
厳しい顔をした大神に、かえでが尋ねる。

「大神くん、あの人選は一体・・・」

紐育側に対する通達。
その人選の中には、既にスターを動かす事の出来ないラチェットが含まれていた。
そして、意図的に集めたかのようなあの顔ぶれ。

「今回も、俺は前に出て戦うつもりです」
「かえでさんとラチェットくんには司令と参謀をお願いしようと思っています」

そう、あの顔ぶれではかえでにもう一度欧州華撃団をやり直させるようなものだ。
かえでがまとめきれなかった、あの部隊を。

「今の貴女達になら、出来ますよね?」
「・・・そう、ね。今のあの子達は昔と違うものね」

以前は個人の能力にものを言わせた部隊だった。
個々の能力は高かったが、連携はまるで無く、時に味方にも攻撃が当たるような。
そして、かえでは部隊の欠点を直す為にコミュニケーションを取り続けた。
しかしまるで功を為さず、結果、欧州華撃団は解散となってしまった。

昔を懐かしむような顔でかえでは大神を見る。

自分も、彼女たちも、昔とは違って手を取り合う事が出来る。
きっと今度は、大丈夫。

「行きましょう。皆が待ってます」

仲間を信じる事が出来るのだから。
真っ直ぐ前を見て、皆の前に立とう。



あとがきのようなもの

今地道にお話を練ってる最中でして、もう少しお待ちいただけると幸いです^^;
今回は流石にちょっとと思って小話、というか会話を少しあげてみました。
この采配についてのかえでさんの思いと大神司令の考え。
何ていうかホント短いですが・・。

かえでさん、今ならきっと完璧にやってくれると思うんですよね。
ラチェットもかえでさんの立場が分かった今ならって思います。
今回のお話では色んな視点から小話って言うか番外編が書けそうですねー。

ではでは、済みませんがもう少しお待ちください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
BACK HOME NEXT
案内板
銀刀満月へようこそ。

此処は夜が運営する『サクラ大戦』の二次創作サイトです。

初めて訪問された方は『銀刀満月について』をご覧下さい。

キャラ崩壊や百合的表現が含まれる場合があります。
閲覧の際はご注意下さいますようお願いを申し上げます。

このサイト内の創作物につきまして無断転載及び転用はお控え下さい。

あくまでも個人運営です。
版権元の著作者様や販売会社様等とは一切関係ありません。
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カウンター
プロフィール
HN:
     夜
性別:
非公開
メールフォーム
最新CM
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: 銀刀満月 All Rights Reserved