忍者ブログ
* admin *
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大帝国劇場、二階のサロンにはマリアの指示によって花組全員が集合していた。
皆、何事かとざわついて大神達を待っている所である。

「なあ、マリアも何も知らないのか?」
「ええ。じきに隊長達が来ると思うんだけど・・」
「もー!一体何だって言うですか!?シエスタしたいでーす!」

痺れを切らした織姫がいつもの日課を求めて喚いた時、大神達がサロンに現れた。

「やあ、織姫くん、皆。待たせてすまない」
「大神さん!何かあったんですか?」
「えらい長いこと待ってたで?」

どうやらマリアが皆を呼び集めてから随分経っていたようで、それぞれに参っていたようだ。
かえでが困ったように笑って皆に着席を促した。

「ごめんなさいね、皆。とりあえず座って頂戴」
「これから、ちょっと大掛かりな事があるんだ。聞いてくれ」

そうして、今現在イギリスで起こっている事と巴里華撃団が動けないので支援に向かう事を伝える。
あの巴里華撃団が動けないと知って皆一様に驚きを隠せないようで、その場に緊張の空気が流れている。

「しかし、隊長。私達が支援に向かったら劇場が・・・」

マリアがもっともな意見を発する。

「うん。だから、花組のうち支援に向かうのは半分だ。この作戦は帝都だけでは無理なんだ」
「紐育星組にも連絡済みよ。あちらからも半分程に協力をお願いしてあります」
「じゃあ、誰が行くんだい、隊長?」

大神はカンナの言葉に頷きながらメモを取り出して口を開いた。

「支援に向かうのは、紅蘭、レニ、織姫くん、俺とかえでさんだ」
「それと、紐育からは昴、ダイアナ、ラチェット、大河隊長よ」

大神に続き、かえでが紐育側の人選を伝える。
途端に、居残り組からブーイングが噴出した。

「何でアイリスお留守番なの?お兄ちゃん!」
「あたい達だって行きてぇよ!そうだろ、さくら!」
「そうです!私達だって行きたいです、大神さん!」

さくら、カンナ、アイリスが怒涛のブーイングを発する中、マリアが一人冷静に口を開く。

「隊長、かえでさんも行かれると、私一人では流石に厳しいと思うのですが?」
「米田さんに少しお願いしようと思ってるんだ。いつ終わるか分からないしね」
「ああ、良かった。それなら安心ですね」

米田の名前が出た事でマリアに安堵の表情が浮かんだ。
同時にアイリス達のブーイングが収まり、歓喜に変わって喜びの声があがる。

「えっ、米田のおじちゃんが来るの?アイリス、いっぱいお話しよーっと!」

だが、アイリスが嬉しそうにジャンポールを抱える横で、レニが訝しげな顔で大神を見ている。
何か言いたそうな顔でかえでと大神を見比べたとき、大神と目が合った。
レニが何を言いたいのか悟った大神は一つ頷いてみせた。
過去、試験的に存在した欧州星組をもう一度やり直す。
それは、レニや織姫、かえでにとって暗い過去だったが、今なら出来ると大神は思っていた。
ラチェットも昴も、昔とは違う。
協力する事が出来なければ、この作戦は成功しない。


――ピピピピッ

「あれ、キネマトロンに通信や」
『大神さん、紐育華撃団から通信が入っています。地下へお願いできますか?』
「ああ、分かった。ありがとう、かすみくん」

その通信を切って、大神は皆に解散を告げる。

「じゃあ、皆。済まないけど俺達が不在の間帝劇を宜しく頼むよ」
『了解!』

一同が解散した後、大神はかえでを伴って地下司令室に向かった。

「お待たせしました。大神です」

通信してきたのは新次郎とラチェットだった。

『大神司令、こちらは通達を終えて出発の準備を整えつつあります』
「そうか、ありがとう。こちらも同様に準備に入ってる所だ」
『出発は、いつになりますか?』
「こちらは早ければ明日にでも、動くつもりだ」

そう、事は早い方がいい。
兵は拙速を、というやつである。

では早速合流場所を・・とそのまま作戦会議に入り、詳細を決めていく。
そうして、帝都の夜は更けていった・・・。

 

チュンチュンと雀の声を聞きながら朝を迎えた帝都。
イギリス出立の準備を整えた大神達がロビーに集まっていた。

「では、米田さん、皆。帝劇を留守の間宜しくお願いします」
「おう、まかせとけ!久々の帝劇、ちゃーんと留守番しといてやるよ」
「ラチェット達に宜しく伝えてくださいね」
「ええ、みんな元気だって伝えておくわ」

久しぶりの帝劇を満喫している米田、ラチェット達を気にかけるマリア。
皆が明るく送り出そうと談笑する。
そして、一段落ついた頃かすみがやってきた。

「翔鯨丸、いつでも出発出来ます」
「ありがとう。では、帝国華撃団 花組、出撃!」

『了解!』



あとがきのようなもの

あー、恐ろしく進まないですね、申し訳ない><
小話が沢山浮かぶのに、本編がなかなか・・・。
暑さでダウンしたり、忙しかったりもあってすっかり遅くなってしまって。

今回でやっと出動で、この後紐育と合流していく感じです。
小話が幾つか浮かんだのでちょこちょこ何とか繋いでいきたいなぁ。

亀更新ですが頑張るぞー!

米田さんも出てきたしマリかえも書きたいし。
加山も出したい。大神と。
あとラチェット出したい。
やりたい事いっぱいです!ネタはあるはず!

あ、ラチェットは誰と組ませようか迷ってます。
ご意見、ご希望ありましたら是非。
複数意見があった場合は一番多かった意見で書いてみます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
BACK HOME NEXT
案内板
銀刀満月へようこそ。

此処は夜が運営する『サクラ大戦』の二次創作サイトです。

初めて訪問された方は『銀刀満月について』をご覧下さい。

キャラ崩壊や百合的表現が含まれる場合があります。
閲覧の際はご注意下さいますようお願いを申し上げます。

このサイト内の創作物につきまして無断転載及び転用はお控え下さい。

あくまでも個人運営です。
版権元の著作者様や販売会社様等とは一切関係ありません。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
     夜
性別:
非公開
メールフォーム
最新CM
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: 銀刀満月 All Rights Reserved